真のアスリートとは??

2016年、Yaekofuがスタンフォード大学PM&Rスポーツメディスン科に医学研究員として過ごしたRedwood city office前にて。

真のアスリートを目指す

  スポーツ医学の超名門スタンフォード大学やハーバード大学では学生アスリートStudent Athletesは脚光を浴びています。勉強も出来て強くて優しい。少々外見が追いついてなくても、かっこよくて素敵に見えます。これは人間力が高いという意味のかっこよさで、性別や人種、学歴やスポーツ競技歴を問うているものではありません。

真のアスリートは文武両道を目指しています。

 ここでの「文」は、学校のテストで高得点を目指すという話ではなく、ポジティブな思考力や成熟した心、誠実さなどの人間力の強さに価値をおいた文武両道です。

真のアスリートとは社会のリーダー的存在となれる人材である

 スポーツ競技に臨むためは、自分力とチームメイト個々の力、そしてチーム全体の協調というハーモニーが必要です。何年にも渡り協調プロセスを学び得たアスリートには、お互いを尊重しあえる高い人間力が備わります。

 例えば、試合中に起きたミスプレイへの批判や、また逆にミスプレイ後に志気を落とす選手もチーム力を落とす要因になります。中にはチームの不調に興味を示さない選手もいます。こういった真のアスリートになりきれない現代人は少なくないかもしれません。

 真のアスリートもミスは指摘します。しかしそれを失敗ではなく成長する機会と捉えています。優劣の判断がない落ち着いた思考力で、ミスプレイに至った理由と対策を見つけ、成長することに努力します。

 高い自己効力感でチームに貢献するように社会に貢献します。真のアスリートは人々を良くするリーダーシップを発揮します。高い人間力により、公私ともにHappy lifeを手に入れているのもその特徴です。

おすすめ

人気の投稿